お知らせ

ニュースリリース

2019.10.07

第一生命が保全業務のデジタル化ソリューションに、スカイコムの『SkyPDF ペーパーレス/電子サイン ソリューション』を採用

2018年10月7日
株式会社スカイコム
株式会社スカイコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川橋 郁夫、以下:スカイコム)のペーパーレス/電子サイン ソリューションが、このたび第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下:第一生命)の保全手続きのデジタル化ソリューションに、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田 正弘、以下:キヤノンMJ)を通じて採用*されました。

* 保全手続き業務にあわせたデジタル化ソリューションは、キヤノンMJがスカイコムの『SkyPDF WebAPI』、『SkyPDF Tools SDK III』を活用し構築しました。
これにより第一生命は、既に実現している契約手続きに加え、保全手続きのうち頻度の高い名義変更や保険料払込方法変更等の手続きについてもデジタル化を実現しました。

手続き内容を画面上で確認し、画面上に署名すればその場で手続きが完了するため、手続き完了までの日数を短縮できるととともに、不備の削減も可能になります。

さらに、複数手続きの場合でも1回のサイン(署名)で手続きを完了できる一括請求機能や、本人確認書類等のお預かりやコピーが不要となるカメラ撮影・本社への即時送信機能を実装することで、お客様の利便性向上を図りました。

なお、デジタル化の対象となる保全手続きは、継続的に拡大していきます。

製品情報

REST I/Fを利用して、PDFの編集や変換技術を利用できるWebAPI
本開発キットは、国内外で豊富な導入実績を誇るスカイコムのPDFテクノロジーを柔軟に利用できるWebAPIに、手書き文字入力/電子サインが行えるデジタルインク機能が追加されたもの。REST I/Fを利用してこれらの機能を提供します。本開発キットを利用することでシステムや、アプリケーションからのPDFドキュメントコントロールが実現でき、短期間・低コストでのシステム、アプリケーション開発が可能となります。
PDF開発ツールキット(SDK)
本開発キットは、国内外で豊富な導入実績を誇るスカイコムのPDFテクノロジーを組み入れて開発を行うことができるSDK(=Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)です。本開発キットを利用することでシステムや、アプリケーションからのPDFドキュメントコントロールが実現でき、短期間・低コストでのシステム、アプリケーション開発が可能となります。

株式会社スカイコムについて

スカイコムは、PDFにおけるすべての要素技術を自社技術で保有する国産PDF専業メーカーです。
当社は『安全・安心な電子文書社会の実現に貢献』をスローガンにしています。
2003年から開発、販売を開始した100%国産PDFソフト「SkyPDF」は、高速・高圧縮・改ざん防止や暗号化による安全性に優れたPDFソフトウェアとして、企業や官公庁・自治体の高い評価を得、厳しい選定基準をクリアし多数導入頂いております。
当社は電子文書の世界標準フォーマット「PDF」をコアに、セキュアなペーパーレス化促進のため、電子ファイルの作成・編集・閲覧・印刷・情報共有に至る電子文書関連製品を提供しています。
報道関係者お問い合わせ先
株式会社スカイコム 営業本部 営業推進部 東、亀川
TEL:03-5289-0780 Email:pr@skycom.jp
製品・購入に対するお問い合わせ先
本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。