お知らせ

重要なお知らせ

2020.07.29

弊社製品ご利用に関する注意喚起

2020年7月29日
株式会社スカイコム
貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素より弊社製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、Microsoft ExcelでSkyPDF 7の印刷ドライバーを使用した際に、Excelファイルが壊れてしまう事象を確認いたしました。
下記の内容をご参照のうえ、ご留意のほどよろしくお願い申し上げます。

1.対象製品

以下製品に含まれる「SkyPDF V4 Driver
 SkyPDF Standard 7 Ver.7.0.3
 SkyPDF Standard 7 Converter Ver.7.0.3
 SkyPDF Professional 7 Ver.7.0.3
 SkyPDF Professional 7 for Legal Ver.7.0.3
 SkyPDF Professional 7 Converter Ver.7.0.3
 SkyPDF Touch Ink for win 7 Ver.7.0.3
 SkyPDF Terminal Server 7 Ver.7.0.3
 SkyPDF Terminal Server Pro 7 Ver.7.0.3

以下製品に含まれる「SkyPDF V4 MT Driver
 SkyPDF Server MT 7 Ver.7.0.3

2.内容

Microsoft Excelの印刷画面で、プリンターをSkyPDF V4 DriverまたはSkyPDF V4 MT Driver(以下V4 Driver)にした状態でExcelファイルを保存すると、Excelファイルが壊れた状態となり、保存したExcelファイルを開く際に以下のエラーメッセージが表示されます。

※Microsoft Word / PowerPoint では発生しません。
「はい」を選択すると、ファイルを修復して開くことができます。

3.原因

Microsoft Excelでは、プリンターの印刷設定をExcelファイル内に記憶し、Excelファイルのオープン時には記憶した印刷設定のデータサイズの上限チェックを行います。
V4 Driverの印刷設定のデータサイズは、プリンターが持てる印刷設定のデータサイズの範囲内ですが、Microsoft Excelは、プリンターが持てる印刷設定のデータサイズの上限よりも小さい値でチェックしているため、V4 Driverの印刷設定のデータサイズが上限チェックに引っかかり、当該の事象が発生します。

4.推奨する対策

以下のいずれかでご対応ください。

(対策1)Microsoft ExcelではSkyPDF Pro Driverを使用する

(対策2)Microsoft ExcelでV4 Driverを使用して印刷する場合は、事前に以下のレジストリ設定を行う。
    (Microsoft Excelが印刷設定をファイルに含まないようにする)
    キー : HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Office¥16.0¥Excel¥Options
                            ※赤太字部分はOfficeのバージョンにより異なります
    エントリ名 : QFE_Sitka
    型 : REG_DWORD
    値 : 1 (印刷設定情報をファイルに含まない) ←こちらに設定
        0 (印刷設定情報をファイルに含む)

(対策3)Microsoft ExcelでV4 Driverを使用して印刷する場合、Excelファイルは印刷前に保存し、印刷後にファイルを閉じる際は保存しない ※(対策3)を実施する場合は、(対策2)のレジストリ設定は不要

5.本件に関するお問い合わせ先

株式会社スカイコム カスタマーサポート部
Email : cs@skycom.jp
以上