• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

ニュースリリース

2019年9月 2日
株式会社スカイコム

SkyPDFサーバー3製品をメジャーアップデート─Microsoft Windows Server 2019に対応した「SkyPDF Server MT 7」「SkyPDF Terminal Server 7」「SkyPDF Terminal Server Pro 7」をリリース

株式会社スカイコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川橋 郁夫)は2019年9月2日(月)、Microsoft Windows Server 2019とMicrosoft Office 2019に対応したSkyPDFサーバー製品のメジャーアップデート版3製品をリリースします。




アップデート ハイライト

■Microsoft Windows Server 2019 対応

マイクロソフト社の最新OS「Microsoft Windows Server 2019 Desktop Experience」に対応しました。


■Microsoft Office 2019対応

対応アプリケーションにMicrosoft Office 2019を追加し、高品質のPDFファイルを作成できます。


■PDF2.0対応-ISO32000-2への準拠

PDF2.0に対応し、PDFの技術仕様ISO32000-2に準拠したPDFの表示・編集が可能です。
※「SkyPDF Terminal Server Pro 7」のみ


■第四次LGPKI証明書での署名・検証に対応

第四次LGPKIの証明書による署名および検証に対応しました。これにより「地方公共団体における組織認証基盤(LGPKI)から発行された職責証明書」を使用し、署名を追加することができます。
※「SkyPDF Terminal Server Pro 7」のみ


販売開始

2019年9月2日(月)より

製品紹介

大量文書の高速自動PDF生成エンジン&SIer向け開発キット



<製品に含まれるアプリケーション>

SkyPDF Pro MT Driver

PDFを作成するための仮想プリンタードライバー

SkyPDF Driver SDK

「SkyPDF Pro MT Driver」の印刷設定の制御を行うSDK

SkyPDF Writer SDK

PDF生成時にWordのしおり/Excelのシート名/PowerPointのスライド名を内部解析し、PDFの「しおり」として自動生成するためのSDK

※SDKは32ビット版/64ビット版双方同梱しています。



仮想アプリケーション、仮想デスクトップ環境に対応したPDF生成・閲覧・編集ソフトウェア



<製品に含まれるアプリケーション>

PDF作成

SkyPDF Pro Driver

PDF表示/編集

SkyPDF Professional 7 ※「SkyPDF Terminal Server Pro 7」のみ

変換ユーティリティ

SkyPDF Utility

・Microsoft、Windows、Windows Server、Microsoft Office、Word、Excel、PowerPointは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

関連資料

本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


お気軽にお問い合わせください

03-5289-0788

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームでも承っております。