• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

ニュースリリース

2018年10月22日
株式会社スカイコム
株式会社日立製作所

スカイコムが日立の指静脈認証装置を印刷セキュリティシステム「SkyAgent SecurePrint Ex.」の認証デバイスに採用

印刷時におけるさらなるセキュリティ強化、業務効率化と利便性の向上を実現

 株式会社スカイコム(代表取締役社長:川橋 郁夫/以下、スカイコム)は、このたび、印刷時におけるセキュリティのさらなる強化に向けて、株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)と協業開始し、情報漏えい対策と個人情報保護に有効なスカイコムの印刷セキュリティシステム「SkyAgent SecurePrint Ex.」の個人認証デバイスのラインアップに日立の指静脈認証装置を採用しました。スカイコムと日立は、両社の製品を連携するソフトウェアを新たにパッケージ化し、10月22日から両社より提供を開始します。
 従来、スカイコムの「SkyAgent SecurePrint Ex.」では、文書を印刷する際の本人認証方法としてICカードを用いていましたが、新たに日立の指静脈認証装置を採用したことで、生体情報を活用した、高精度な本人認証による印刷が可能となり、印刷時におけるさらなるセキュリティの強化を実現しました。また、印刷セキュリティシステムの認証サーバに接続された複合機やプリンタであれば、社員は本社だけでなく支社や支店、サテライトオフィスなどでも指静脈認証によるセキュアな印刷が可能となり、テレワークの推進にも寄与します。

 オフィス内では、機密文書を含むさまざまな文書が日々印刷されていますが、文書の印刷時には、誤って他の文書と取り違えてしまうことや、機密情報を他人に見られてしまうという情報漏えいのリスクを低減するため、文書印刷時のセキュリティ対策が必要とされています。また、働き方改革の推進に伴い、テレワークの導入が進む中、サテライトオフィスなどにおいても、セキュリティを確保した印刷環境の整備が求められています。

 スカイコム社は、PDFの3大要素である、表示・作成・編集技術を独自開発し、セキュアなペーパーレス化の促進に取り組んでおり、安心・安全な電子文書管理において、自治体や官公庁、金融機関をはじめとした大手民間企業などに多くの実績を有しています。スカイコム社の代表製品の一つである「SkyAgent SecurePrint Ex.」は、情報漏えい対策と個人情報保護に有効な印刷セキュリティシステムであり、印刷履歴の収集・管理機能や出力イメージをPDF化する機能などにより、セキュアな印刷を支援するものです。
 日立の「指静脈認証装置」は、近赤外光を指に浸透させて得られる生体内の静脈パターンの画像により個人を識別する認証技術を有しています。生体内の情報を利用するため、偽造や改ざんが極めて困難であり、認証速度が速く、操作性も容易なことから、PCログインや入退室管理、ATMでの入出金など、公共機関・金融機関をはじめとした分野で多くの実績を有しています。

 今回、新たに提供を開始するソフトウェアは、スカイコムの「SkyAgent SecurePrint Ex.」と日立の指静脈認証管理システムを連携し、印刷時のさらなるセキュリティ強化・利便性の向上を支援するものです。本ソフトウェアは、プリンタのメーカー・機種に依存せず、出力環境を変える必要がないため、設置済みのプリンタへ容易に指静脈認証を導入することができます。既にスカイコムの「SkyAgent SecurePrint Ex.」もしくは日立の「指静脈認証管理システム」を導入しているユーザーは、システム改修を必要とせず、追加機能として導入ができるため、ユーザーの負荷低減にも繋がります。また、指静脈認証による高精度な本人確認により、万が一不正な印刷がされたり、文書からの情報漏えいが疑われたりした場合には、印刷履歴から「誰が」「いつ」「どこから」「何を」印刷したかを確認することで、迅速かつ容易に事後追跡を行うことが可能です。

 スカイコムと日立は今後も、金融機関や公共機関、医療機関などさまざまな分野において、高精度な本人認証によるセキュアな印刷環境を提供するとともに、安全なテレワークによる働き方改革を支援していきます。


■システム構成図


■スカイコムについて

 スカイコムは、自社開発のPDF技術を保有する純国産PDF専業メーカーであり、官庁・地方自治体から企業まで数多くの導入実績を通じて蓄積されたノウハウを保有しています。電子文書の世界標準フォーマット「PDF」をコアにセキュアなペーパーレス化促進のため、電子ファイルの作成・印刷などの電子文書関連製品を提供しています。

■地方自治情報化推進フェア2018での紹介について

 両社の連携製品は、2018年10月23日(火)~24日(水)に東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホールで開催される「地方自治情報化推進フェア2018」のスカイコムの出展ブースにおいて、ご覧いただけます。
https://www.j-lis.go.jp/spd/fair/event/fair2018/

■商標に関する表示

 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社スカイコム
営業本部 営業推進部 [担当:東]
〒101-0023 東京都千代田区神田松永町19 秋葉原ビルディング10階
電話: 03-5289-0780

株式会社日立製作所
社会ビジネスユニット 公共システム営業統括本部
カスタマ・リレーションズセンタ [担当:猿田、西本]
〒140-8512 東京都品川区南大井六丁目23番1号 日立大森ビル
http://www.hitachi.co.jp/pchannel-inq/

■報道機関お問い合わせ先

株式会社スカイコム
営業本部 営業推進部 [担当:東]
〒101-0023 東京都千代田区神田松永町19 秋葉原ビルディング10階
電話: 03-5289-0780

株式会社日立製作所
システム&サービスビジネス統括本部 広報部 [担当:遠藤]
〒140-8572 東京都品川区南大井六丁目27番18号 日立大森第二別館
電話: 03-5471-8900 (直通)
E-mail:koho@itg.hitachi.co.jp

関連資料

本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


お気軽にお問い合わせください

03-5289-0788

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームでも承っております。