SkyPDF Terminal Server 7

SkyPDF Terminal Server 7
仮想アプリケーション、仮想デスクトップ環境に対応したPDF生成ソフトウェア
Citrix Virtual Appsサーバーへの負荷を最小限に抑えながらPDF生成が⾼速に⾏えるようチューンナップを施した製品です。マルチタスク処理により、シンクライアント環境/仮想化環境において、他社PDF製品に比べ⾼速にPDFの生成が⾏えるため、時間短縮により業務効率化を実現するとともに、クライアント管理のコスト削減、より安全・安⼼な情報運⽤にお役⽴ていただけます。
  • サーバー製品
  • Windows Server 2022 対応
  • Microsoft Office 2021 対応

製品特長

PDF2.0対応ーISO32000-2への準拠

PDF2.0形式のPDF作成に対応しています。

PDFがISOに準拠していないとどうなるの?

PDF/Aの最新規格「PDF/A-4」に対応

PDFファイルの長期保存を目的としたISO規格であるPDF/Aの、最新規格「PDF/A-4」に対応しました。
Office ファイルなどを PDF 変換する際に、PDF/A 規格を設定することで、PDF/A 形式に変換*して保存します。 
*「SkyPDF Pro Driver」のみ「PDF/A-4」変換可能

主な機能

カラー・⽩黒(グレースケール)PDF出力

PDFファイル作成時にカラーもしくは、白黒(グレースケール)を選択することができます。

PDFの軽量化

生成するPDFのさらなる軽量化を実現しました。

長期保存用の電子文書規格

ISO19005-1 に一部準拠した、PDF1.4 の仕様に基づく長期保存用の電子文書規格 PDF/A-1b に対応しています。

PDF文書情報の設定

PDFの文書情報(タイトル/作成者/サブタイトル/キーワード)を設定することができます。キーワードを設定することにより、検索でヒットします。Proエディションでは文書情報の変更も可能です。

画像出力

元ドキュメントの表示内容のすべて、または一部を画像に変換してPDFを出力するよう設定することができます。​

変換ユーティリティ

PDF結合、分割・ページ抽出、一括PDF出力機能を備えたツールです。​

PDF生成

通常の印刷操作と同じ手順でPDFを生成することができます​。​

SkyPDF® Pro Driver/SkyPDF® V4 Driver

SkyPDF Pro Driver/V4 Driverは、PDFの技術仕様ISO32000-2に準拠したPDFを作成するための仮想プリンタードライバーです。
※ SkyPDF V4 Driverは、インストール時に「プリンターの設定」からインストールすることができます。

ドライバー新機能

ビューワプレファレンス
PDFをビューアーで表示する時や印刷する時の初期設定をPDFに埋め込みます。
※ Pro Driverは表示する時のみ

準拠するPDF規格
PDFの長期保存を目的としたISO規格「PDF/A」に変換できます。

セキュリティーの強化
より強力な暗号化レベル256bitAESに対応し、セキュリティーの種類をパスワード・PKI(電子証明書を使ってPDFを暗号化)から選択できます。
※PKIはV4 Driverのみ

PDFバージョン
PDF1.3~1.7、2.0を指定し、出力できます。準拠する規格ごとに設定できるPDFバージョンや機能に差があります。
※ PDF1.3はV4 Driverのみ

導入のメリット

Citrix Virtual Apps 対応によって可能になる管理業務の軽減

インストールやバージョンアップにかかる業務負担を大幅に軽減し、セキュアなPDF作成環境を容易に構築します。また、ユーザーの環境を選ぶことなくPDFを作成・閲覧できるなど、Citrixソリューションの特長を最大限に活用することが可能です。
Citrix Virtual Apps上で作成されたPDFファイルは、原則としてアプリケーションサーバー内に蓄積され、作成したPDFファイルをユーザーへ自動的にダウンロードさせることも可能です。また、印刷ダイアログからSkyPDF Pro Driverを選択して印刷を実行するという流れで簡単にPDFを作成することができます。

「SkyPDF® Terminal Server 7」

SkyPDF Terminal Server 7 / SkyPDF Terminal Server Pro 7

幅広いジャンルのビジネスシーンで高評価

リモート環境のアプリケーションをマルチユーザーで使用することのできる仮想化ソフト「SkyPDF Terminal Server」シリーズは、自治体、製造、通信、サービス、医療業界などに採用され、その威力を発揮しています。

動作環境

CPU 1GHz 以上 
※ 利用する OS の推奨以上
メモリ 2GB 以上 
※ 利用する OS の推奨以上
ディスク空き容量 200MB 以上
※ PDF 変換時は元ドキュメントファイルサイズの3倍以上の空きが必要
OS Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2016 Desktop Experience
Microsoft Windows Server 2019 Desktop Experience
Microsoft Windows Server 2022 Desktop Experience 
※ Server2012R2 は更新プログラム KB2919442、KB2919355、KB2999226 の適用が必須
※ SkyPDF V4 Driver は、Server2016以降 のみ
仮想化環境 Citrix XenApp 7.x 
Citrix Virtual Apps 7
Remote Desktop Services(旧称:Terminal Services)
OS の言語 日本語 / 英語 / 中国語(繁体字)/ 中国語(簡体字) 
※ Server2019 / 2022 では、上記言語のうち、OS と異なる言語で本製品を使用する場合、表示したい言語の言語パックをインストールする必要がある
※ SkyPDF V4 Driver は、中国語 OS でも動作するが表示言語は日本語・英語のみ
.NET Framework 4.5.2 と互換性のあるバージョン
※ 無い場合は、オンライン環境に限りインストール時に自動追加される
※ Terminal Server の場合は、Office アドイン機能使用時に必要

関連製品

価格

製品価格 お問い合わせください。
単価単位 10CCU
販売数量 1サーバー以上
本製品は「製品保守・サポートサービス契約」が必須となります
製品保守・サポートサービス料金:標準価格(ライセンス本体標準価格総額)の15%/年(電話およびメールによるお問い合わせ対応、マイナーバージョンアップ対応が含まれています)。

PDFがISOに準拠していないとどうなるの?

PDFの仕様は現在、ISO(国際標準化機構)で管理されており、環境(デバイスやアプリケーション)に依存せず、未来永劫に表示・印刷ができる電子文書規格として定義されています。
ISOに準拠していないPDFを利用すると環境によっては正しく表示できなかったり、PDFの再利用が困難な場合があり、電子文書の保存には不向きであると言えます。