Plugin TimerPDF(タイマーPDF)

Plugin TimerPDF(タイマーPDF)
PDFファイルに、閲覧有効「回数」と「期限」を設定
※本製品の全ての機能をSkyPDF Professional 2016 へ移植しました。
ご要望の方は「SkyPDF Professional 2016」までお問い合わせください。

電子化されたデータは容易に複製でき、流出してしまうとその回収は困難を極めます。本製品は、時限セキュリティ機能を使ってPDFファイル自体に「閲覧回数」と「閲覧有効期限」を付与設定でき、機密性を確保して電子文書(PDF)の独り歩きを抑止します。設定した制限を超えると、時限セキュリティが付与されたPDFファイルを「開く」または「閉じる」際にPDFファイルがPC上から自動的に消去され、キャッシュやゴミ箱にもその形跡を残しません。
  • 販売終了製品
  • オプション製品