SkyPDF Generate Server 7

SkyPDF Generate Server 7
PDF帳票自動生成システム
ペーパーレス化やコスト削減等を目的とした帳票の電子化を推し進めるためには、高性能・高品質かつセキュアな電子文書(PDF)生成サーバーが必要とされています。本製品は、データのXML化をサポートする「SkyForm Framework」と、作成したXMLを使ってデータをテンプレートに埋め込み、PDF帳票を生成する「SkyForm Server」がひとつになった、PDF帳票生成システムです。本製品を利用することで、独自のシステムやアプリケーションにPDF帳票生成機能を組み込むことができます。
  • サーバー製品

製品特長

既存帳票の再利用可能

現在ご利用中いただいている帳票をテンプレートPDFとして設定し、PDF帳票を作成できます。

複数種の帳票テンプレート結合

必要に応じて、複数種あるテンプレートPDFを結合できます。

PDF帳票にセキュリティ付与

作成済みのPDF帳票に、セキュリティ(RSA/CryptoAPI)を付与できます。

PDF帳票にバーコードやQRコード、画像挿入

作成済みのPDF帳票にバーコードやQRコード、画像を挿入することができます。

表形式PDF帳票の作成

table要素(表形式のフォームフィールド)を指定することで、表形式のPDF帳票を作成できます。

既存の帳票テンプレートに自動生成

「SkyPDF Generate Server 7」は、アプリケーションに入力したデータや既存システムが持つデータをXML(拡張XFDF)に変換し、テンプレートPDFの指定した箇所に埋め込んで、PDF帳票を作成するシステムです。
必要に応じて複数帳票のテンプレート結合や、セキュリティ(RSA/CryptoAPI)付与が可能です。
 
  1. 「サーバー」にあたるSkyFormServerでは、拡張XFDFからPDFの構成情報を取得し、必要に応じて複数のテンプレートPDFを結合します。
  2. 結合したPDF内のフィールド名と、拡張XFDF内のフィールド名をマッチングさせ、PDFに値を埋め込みます。
  3. 値が埋め込まれたPDF帳票をクライアントに返却します。

製品概要

クライアント SkyForm Framework

拡張XFDFを作成しSkyForm Serverを呼び出すプログラムを作成するためのクラス(ASP.NET開発環境で使用する一連のクラス・メソッド)を提供するものです。

サーバー SkyForm Server

拡張XFDFからPDFの構成情報を取得し、必要に応じて複数のテンプレートPDFの結合を行います。

拡張XFDF

拡張XFDFとは、本製品で使用するためにXFDFを拡張したもので<exfdf>で始まるXMLを指します。SkyFormServerでテンプレートPDFと合成するため、テンプレートPDFのフォームフィールドに対応した値および属性を指定する必要があります。