• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SKYCOM
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

  • クライアント製品

SkyPDF Touch Ink for win

SkyPDF Touch Ink for win

Windowsタブレットで手書きのサイン・記帳ができるPDFアプリケーション

Windowsタブレットに表示されたPDFへの手書き文字入力、サイン・記帳を、まるで紙に文字を書くような自然な書き味で画面上で再現。オフィス内業務のみならず、販売窓口、外出時や現場作業、渉外・外商先において、各種申込書や契約書、報告書などへのサイン・記帳を実現します。高精度な文字認識/変換機能を使用すれば、手書きした文字をテキストデータへ変換。文書作成もスムーズに行え、紙の代わりにWindowsタブレットを積極活用したモバイルワークスタイルを実現します。

  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ

製品特長





① PDF文書上へ直接文字を書き込み/入力
デジタイザーペンを使ってPDF文書上に文字を書き込めます。文字の太さ、色などは設定で変更できます。国際規格のISOに準拠したPDFなので、安心してお使いいただけます。

② 必要に応じて2つの入力モードを選択可能
署名・サイン箇所には手書き文字がそのまま画像化される「イメージモード」、正確な判読が必要とされる箇所には手書き文字がテキスト変換される「テキストモード」でと、必要に応じて2つの入力モードを使い分けられます。

③ 改ざん検知機能を標準搭載
直筆サインに電子署名技術を融合させ、サイン後の改ざんを検知できる機能を実装し、電子文書としての真正性と保管性を向上させました。



紙に書いた自筆サイン[署名]と同等の効力です。

サイン(署名)の有効性においては、両当事者間における意思の合致が焦点となるため、紙にペンで書かれたものか、デジタルインクでタブレット画面上に書かれたものであるかという手段は、契約の成否には関係ありません。

裁判などで契約の成否が争われた際(サイン[署名]済の契約書はあるものの、当事者の一方が、自身のサイン[署名]ではないと主張した場合)、筆跡鑑定を行います。

デジタルインクでのサイン[署名]は、書いた際のペンの傾きといったデータが取得され、PDFの不可視領域に格納されるため、筆跡鑑定を行う際、紙以上に本人の筆跡を特徴づけることが可能であるといわれています。

ただし、日本国内の裁判で、デジタルインクの筆跡データが争点になったことはありません。


【想定される用途/活用シーン】
用途「直筆サイン」 「入力・記帳補助」 「コミュニケーション」
活用シーン セールス、マーケティング現場でのプレゼンテーション、セールス業務
保険・金融セールス現場でのプレゼンテーション、セールス業務
製造現場での記録、報告業務
建設現場での施工チェック記録、報告業務
倉庫現場でのピッキング、検品、棚卸し作業記録、報告業務
保守・メンテナンスサービス現場での記録、報告業務 など


今まで使用していた帳票類を、手書きの良さを残してそのままデジタル化、ペーパーレス化。


今まで使用していた帳票類を、手書きの良さを残してそのままデジタル化、ペーパーレス化。



現場で図面に直接書き込めます! 拡大・縮小しても “ぼやけない!” “にじまない!”


現場で図面に直接書き込めます! 拡大・縮小しても “ぼやけない!” “にじまない!”





高精度な文字認識/変換機能を使用して、手書きした文字をテキストデータへ変換

高精度な文字認識/変換機能を使用すれば、手書きした文字をテキストデータへ変換。





手書きした文字がそのままデータに


タブレットに直接手書きで文字を入力(またはフォーム選択)することで、集計や入力・キーパンチといった後処理リードタイムを削減し、業務のスピードアップ、効率化を図れます。



※当社製品のPDF開発ツールキット(サーバ用)「SkyPDF Tools SDK Ⅲ」 を使うことで、PDF内データをテキスト/XML形式で抽出し、データベースに取り込めます。

導入のメリット

ビジネスシーンに欠かせない紙の帳票(申込書、契約書、報告書 etc..)
今まで使用していたこれらの帳票類が、そのままWindowsタブレットの電子帳票に。手書きの良さを残してそのままデジタル化、ペーパーレス化。

「SkyPDF Touch Ink for win」は、Windowsタブレットに表示されたPDFへの手書き入力・保存を可能にし、各種申込書や契約書、報告書などへのサイン・記帳を実現するPDFアプリケションです。

従来の紙ベースでのワークフローで必要だった紙の複写、スキャン、保管、廃棄、後々の手入力(キーパンチ)といった古いプロセスを一新、「コストダウン」「業務効率向上」「ペーパーレス化」を実現します。

コストダウン
入力工数削減による
コストダウン
●用紙・印刷代の削減
●紙資料の保管にかかるスペース・倉庫代の削減
●チェックやシステムへの入力工数の削減
業務効率向上
スピードUPによる
業務効率向上
●外出先や現場からタイムリーに報告・記録業務が完結
●後処理リードタイムの削減により業務効率・スピードが向上
●外出先、遠隔地からでも素早い情報共有、ドキュメントを迅速に伝達
ペーパーレス
電子帳票への直筆手書きによる
ペーパーレス化
●紙の紛失、情報漏えいの危険性減
●効果的かつ継続的な環境保全やCO2削減にも貢献



手書きサインと同時に電子署名

電子帳簿保存法や電子署名法など各法令に準拠した電子契約・電子文書保存のニーズにお応えします。有効期間内であればいつでも署名検証による改ざんの検知ができます。





主な機能


サイン機能マウスでのサイン(マウス操作が可能な場合)
指入力でのサイン(タッチ対応デバイスの場合)
ペンでのサイン(ペン対応デバイスの場合)
筆圧を検知した描画(対応したペン使用時)
パームリジェクション
インクの各種設定 消しゴム(線削除、全削除) 太さ、色
Undo/Redo
サインストロークの選択、拡大、縮小、移動
サイン文字の文字認識
サイン文字の文字認識結果の自動テキスト挿入
挿入可能な情報サイン画像
ストローク情報
位置情報(緯度・経度)
サイン文字からの認識文字列
その他サインと同時(もしくはサイン後)に署名付与
入力モード切替
タブレットへ直接入力
WACOMタブレット(DTU)を用いての入力
PDF機能・時限セキュリティ
・イメージ総輸入
・電子サイン
・PDFチェッカーを標準実装
・RMS対応(オプション)
・マルチランゲージ対応のインタフェース切り替え機能
【日本語・英語・中国語(繁体字/簡体字)】
・Nアップ印刷指定機能
・6種類の画像圧縮用「ダウンサンプリング機能」
・JPEG2000の圧縮対応
・PDFイメージ保存機能
・PDF内イメージ抽出機能
・マルチウインドウ表示機能
・高速タブ表示機能
・文書情報編集機能
・PDF/A-1b規格文書への再変換保存機能
・スタンプ/電子印鑑イメージ注釈付与機能
・テキスト直接編集機能
・Web最適化保存機能
・テキスト直接編集/墨消し
・PDFの抽出・挿入・削除・順序入替
・しおりの作成・編集・削除/ページ番号付与
・PDFの結合・分割・一括PDF変換
・文書内検索/全画面表示 など

※PDF機能は「SkyPDF Professional 2016」と同等です。



スカイコムの「デジタルインクソリューション」シリーズ



▼iPadで手書きができるPDFアプリケーション ワコム社製スタイラスペン(Bamboo Stylus fineline)対応
SkyPDF Touch Ink for iOS
「SkyPDF Touch Ink for iOS」の製品詳細はこちら

▼改ざん検知機能搭載 電子サインPDF ─ PDF文書上に手書きサイン入力
SkyPDF for sign Tablet
「SkyPDF for sign Tablet」の製品詳細はこちら


価格

製品価格 単価単位 販売数量
「SkyPDF Touch Ink for win」¥20,000(税別)
※月額利用料金(法人様限定)の設定もございます。
1ライセンス 1ライセンス以上
  1. ・当ページに表示されている価格は全て税抜価格です。

    ・すべての製品に年間保守契約をご用意しております(年間保守料は価格合計の15%)。年間保守契約には、電話およびメールによるお問い合わせ対応、バージョンアップ対応が含まれています。

仕様

製品・ソリューションの検索

製品シリーズから探す

  • skypdf
  • skyagent
  • skycom
  • skypas

製品カテゴリから探す

  • 課題から探す
  • キーワード

サービスの導入

03-5807-6011

お問い合わせ・ご意見はこちら

お問い合わせフォームでも承っております。