• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SKYCOM
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

  • サーバー製品

SKYCOM Web Viewer 2014 / SKYCOM Web Viewer Pro 2014

SKYCOM Web Viewer 2014 / SKYCOM Web Viewer Pro 2014

マルチプラットフォーム/マルチWebブラウザ対応のクラウド型PDF閲覧・編集ソフトウェア

Webブラウザがあれば、クライアント側へのダウンロード不要でPDFファイルを快適に閲覧できます。外部のアプリケーションやシステムと容易に連携できるAPI、SOAPインターフェース(SOAP I/F)を提供しており、開発キットを使用して開発・利用することで、文書管理システムや稟議システムなどの社内システムやパッケージ製品への組込み連携、外部システムとの連携などをフレキシブルに行なえます。

SKYCOM Web Viewer 2014

  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ

SKYCOM Web Viewer Pro 2014

  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ

製品特長



◆広い表示エリアで快適な閲覧、操作
◆Webブラウザがあれば、クライアント側へのダウンロード不要で、PDFを快適に閲覧
◆マルチプラットフォーム対応(パソコン[Windows/Mac]、タブレット、スマートフォン)
◆マルチブラウザ対応(InternetExplorer/GoogleChrome/Safari/Firefox)
◆セキュリティの脆弱性原因を排除した設計で、PDFの安全な取扱いが可能
◆短期間導入、導入・管理コスト削減、運用負荷軽減
◆外部のアプリケーションやシステムと容易に連携できるAPI、SOAPインターフェース(SOAP I/F)を提供
◆社内/外部システム、パッケージ製品との連携可能
◆コラボレーション機能でリアルタイムにファイル共有【Pro限定】
◆多彩なアノテーション機能を実装【Pro限定】
◆ブラウザ上でPDFフォームの入力が可能【Pro限定】
◆シーンに合わせて使える、多様なPDF表示モード搭載【Pro限定】


SKYCOM Web Viewerシリーズのココがスゴイ!

■コラボレーション機能【Pro限定】
「入室」ボタンを選択し、入室したユーザ同士で、同じ文書(PDF)を閲覧しながらレビューすることができます。
「発信者モード」のユーザは、レビュー中にページ切り替えやアノテーション編集、付箋編集等の操作ができ、リアルタイムなファイル共有を実現しました。

■多彩な注釈を付与できるアノテーション機能を実装【Pro限定】
元のPDFデータを保存したままで、ペン、マーカー、テキスト、メモ、付箋、スタンプなど、あらゆる注釈を付与できます。編集後のデータは、複数のユーザ間で共有・運用することができるため、コラボレーションが実現し、利用シーンの幅が広がります。

■Webブラウザ上でフォーム入力可能【Pro限定】
フォーム付き/フォーム無しのPDF、いずれも入力データのハンドリングが自在に行えます。クライアントと行き来することなく、サーバーサイドだけでフォームへのデータ取込み処理のプログラミングを完結することができ、システムインテグレーターにとって、帳票システムやフォーム入力を必要とする他システムとの連携が扱いやすくなります。

■他システム連携機能を強化
フロントシステムとの(コールバックによる応答)連携機能の強化により、フロントシステムで保持しているドキュメントのアクセス権限などをビューアと連動可能。アクセス権限が有する閲覧/編集/コピー/印刷/保存等、同一の権限対応をバックエンドシステムにあるSKYCOM Web Viewerシリーズにも引き継ぎ、データ保護することも可能です。

■多様な表示モード搭載
「SKYCOM Web Viewer 2014」には、連続ページ、サムネイル表示のPDF表示モードがあり、「SKYCOM Web Viewer Pro 2014」では、そこに1ページごとの単一ページ表示(「アノテーション機能」を実行可能)、プレゼンに役立つプレゼンテーション表示が追加されており、シーンに合わせてPDFを拡大縮小しながら正確・スピーディーに閲覧することができます。

■ページ削除・並べ替え機能
ページ削除・並べ替え後、クライアント側でのファイルダウンロードを「許可する/許可しない」のポリシーは、インストール時の設定で変更可能です。また、外部システムへの保存先連携はフレキシブルなカスタマイズが可能です。

■「SkyPDF Web Server 2012」と連携
SkyPDF Web Server 2012」と連携して利用することで、PDF作成をする際、ダウンロードする前に仕上がりを確認できます。
社内会議で利用するファイルをPDF化し、予め共有フォルダ等に格納して会議出席者全員の端末で閲覧共有できます。無理なく無駄な紙を排除することからペーパレスを実践できます。

■共有ファイルにも機密情報あり
共有利用する社外秘文書などの重要なファイル(情報)を、個人のPCやスマートフォン、タブレットPCなどの端末機器にダウンロードさせることなくブラウザ上でのみ表示します。

■アクセス制御を柔軟に
フロントシステムと連携し、ユーザー、グループ、社内・社外などの閲覧権限区分を自由にコントロールすることが可能です。

■コンビニ印刷 、セキュア印刷、リモート印刷
SKYCOM Web Viewerシリーズは、他システムと連携し3つの印刷方法を可能とするインターフェースをご用意しています。
①マルチベンダ機種対応のセキュア認証印刷システム「SkyAgent Secure Print 2012」と連携して情報漏洩をブロックする安全な印刷方法
②日本国内の提携コンビニで印刷
③リモート印刷

■セキュリティ脆弱性対策も万全
攻撃者が悪用を意図して細工したPDFファイルを閲覧した一般ユーザーのパソコンでアプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御される事件報告が増えています。SKYCOM Web Viewerシリーズは、セキュリティの脆弱性要因を徹底的に排除しているので安心・安全にお使いいただけます。

■ISO32000-1に準拠
スカイコムのSkyPDF製品シリーズで作成した「スカイコム純正PDF」と、SKYCOM Web Viewerシリーズは、ISO(国際標準化機構)が管理しているPDFの技術仕様「ISO32000-1」に準拠しているため、未来永劫残せる安全・安心なPDF環境を提供しています。
※ISO32000-1に準拠していない他社製PDFソフトで作成したPDFファイルは、本製品の仕様・サポート外対象となります。

導入のメリット

<管理者メリット>

■運用管理の負荷とコストを軽減
クライアントへPDF閲覧・編集・加工ソフトのインストールが不要となるため、頻繁なソフトウェア・アップデート作業から解放されます。また、利用者の多少の増減にも柔軟性を持つサーバーライセンスであるため、運用コストが大幅に軽減されるとともに、アクセス権限対策やサイバー攻撃対策などをサーバー側で一元運用管理できます。

■他システムとの連携も容易な開発キットも用意
外部のアプリケーションやシステムと容易に連携可能なAPI、SOAP I/Fを提供しており、開発キット(「SKYCOM Web Viewer API」「SKYCOM Web Viewer Pro API」「SKYCOM Web Viewer Runtime」「SKYCOM Web Viewer Pro Runtime」)を使って、文書管理システムや稟議システムなどといった社内システムやパッケージ製品への組込み連携、外部システムとの連携が自在に実現し、開発工数も大幅に短縮します。


<ユーザーメリット>

■Webブラウザがあれば、快適にPDF閲覧可能(マルチWebブラウザ対応)
Webブラウザ(マルチブラウザ対応:Internet Explorer/Google Chrome/Safari/Firefox)さえあれば、クライアント側へPDFをダウンロードする必要なく閲覧が可能です。社外秘の文書やホームページの公開PDFなど閲覧のみ許可したい場合にも有用です。

■マルチプラットフォーム対応
パソコン(Windows/Mac)、タブレット、スマートフォン等の多種多様なプラットフォームに対応し、均一の美しさで表示。スマートフォン機種搭載フォントの違いで生じる“文字化け・文字ズレ・文字の重なり”など表示の乱れ現象が一気に解消します。

「SkyPDF Web Server 2012」との連携利用

SKYCOM Web Viewerシリーズと「SkyPDF Web Server 2012」を連携利用するシステム構成では、Office文書などをPDF変換→閲覧(→編集→保管)と一連の流れが作れ、PDFを作成する際、仕上がりをすぐ確認できて便利です。



オプション製品

▼ファイルサーバ内のファイルをセキュアに共有するソフトウェア
「SKYCOM File Share 2012」ロゴ
「SKYCOM File Share 2012」の製品詳細はこちら

▼「SKYCOM Web Viewer 2014」開発キット
「SKYCOM Web Viewer API Ⅰ」の製品詳細はこちら
「SKYCOM Web Viewer Runtime Ⅰ」の製品詳細はこちら

▼「SKYCOM Web Viewer Pro 2014」開発キット
「SKYCOM Web Viewer API Ⅰ」の製品詳細はこちら
「SKYCOM Web Viewer Runtime Ⅰ」の製品詳細はこちら

価格

製品価格

■「SKYCOM Web Viewer FREE 2014」・・・無償提供

「社内ユースでクライアント上のPDFの閲覧」「ローカルサイト上のPDFの閲覧」での利用用途に限ります。

■「SKYCOM Web Viewer 2014」・・・¥400,000(税別)※2コア~

■「SKYCOM Web Viewer 2014 サービスビジネス」・・・お問い合わせください

課金サービスビジネスでの利用の場合 ※製品自体は「SKYCOM Web Viewer 2014」と同等です。

■「SKYCOM Web Viewer Pro 2014」・・・¥700,000(税別)※2コア~

■「SKYCOM Web Viewer Pro 2014 サービスビジネス」・・・お問い合わせください

課金サービスビジネスでの利用の場合 ※製品自体は「SKYCOM Web Viewer Pro 2014」と同等です。

  1. ・当ページに表示されている価格は全て税抜価格です。

     

    ・すべての製品に年間保守契約をご用意しております(年間保守料は価格合計の15%)。年間保守契約には、電話およびメールによるお問い合わせ対応、バージョンアップ対応が含まれています。

仕様

SKYCOM Web Viewer 2014

  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ

SKYCOM Web Viewer Pro 2014

  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ

製品・ソリューションの検索

製品シリーズから探す

  • skypdf
  • skyagent
  • skycom
  • skypas

製品カテゴリから探す

  • 課題から探す
  • キーワード

サービスの導入

03-5807-6011

お問い合わせ・ご意見はこちら

お問い合わせフォームでも承っております。