• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM 20th Anniversary

ニュースリリース

2017年6月21日
株式会社スカイコム

外部連携APIを強化した、マルチプラットフォーム/複数ブラウザ対応のPDF閲覧・編集システム「SkyPAS Viewer」をリリース

~Webブラウザで表示したPDFファイルに文字入力、書き込み、図形挿入、付箋貼付が可能~

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:川橋 郁夫)は、外部連携APIを介して表示したPDFファイルに、キーボードでの文字入力はもちろんのこと、手書きの文字・サイン(署名)を書き込んだり、図形の挿入や付箋を貼り付けること等ができる『SkyPAS Viewer』を2017年7月1日より販売開始します。
本製品はAPI(SOAP)を利用して、文書管理システムやパッケージ製品、アプリケーション等と容易に連携でき、フレキシブルなシステム構築・運用が行えます。

■製品特長

Webブラウザで表示したPDFファイルに文字入力、書き込み、図形挿入や付箋貼付といった加工や編集が可能


マルチプラットフォーム対応
 PC[ Windows / Mac ] タブレット・スマートフォン[ Windows / iOS / Android ]


複数ブラウザに対応
 [ InternetExplorer / Chrome / Safari / Firefox ]


多彩な編集機能を搭載


主要機能一覧

<メモ・サイン/編集>
ペンツールボールペンです。フリーハンドで文字を書くことができます。
マーカーツールラインマーカーです。フリーハンドで文字を書くことができます。マーカーなので下の文字等が透けてみえます。
テキスト入力ツールキーボードから文字を入力して、任意の場所に配置することができます。
付箋ツール任意の場所に付箋を貼ることができます(最大入力文字数32文字)。
Undoツール1つ前の操作を取り消します(最大5操作まで)。
Redoツール1つ前のUndoを取り消します(最大5操作まで)。
パレットツールボールペン、マーカの太さ、文字サイズ、色の初期値を設定できます。※サインツールには利用できません。
範囲選択ボタンサインツール以外の線や文字を一括選択することができます。
直線ツール直線を描くことができます。
円ツール円を描くことができます。
矩形ツール矩形を描くことができます。
多角形ツール多角形を描くことができます。
サインツール専用メニュー
サインペンツールサインを描きます。滑らかな細い線を描くことができます。
消しゴムツール線を1本づつ消すことができます。
クリアツールサインツールで書いた線をすべて消します。
Undoツール1つ前の操作を取り消します(最大10操作まで)。
Redoツール1つ前のUndoを取り消します(最大10操作まで)。
設定ツールサインツールの線の太さ、色、疑似筆圧感知について設定します。
保存ボタン記載したサインを保存し、サインツールを終了します。
キャンセルボタン記載したサインを保存せず、サインツールを終了します。

<表示/画面>
ページの移動サムネイルもしくは、ナビゲーションアイコン(先頭ページ/前ページ/次ページ/最終頁)をクリックすることで、ページを切り替えることができます。また、画面の左右をスワイプすることでページ移動することも可能です。
画面の拡大縮小画面を拡大・縮小表示することができます(プラス/マイナス/横幅合わせ/縦幅合わせ)。 ピンチイン/ピンチアウトでの縮小/拡大表示も可能です。
ページ回転ページを回転(左右90度)させることができます。
※回転したページではサインツールでサインを記載することができません。また、サインツールでサインを記載したページは回転することができません。
保存メモ等は設置した時点で、自動で保存されます。
※ただしサインツールでは明示的に保存ボタンをクリックするまで保存されません。
ファイル表示1ページ/連続表示/見開き(左->右、右->左)、表紙有(左->右)、右->左)を設定できます。
※見開き(左->右)(右->左)、表示有(左->右)(右->左)のいずれかを選択した場合は、メモ・付箋が表示されません。
全画面表示画面からメニュー等を消し、ファイルを全画面表示にします。
1画面/2画面表示画面に1ファイルのみ表示するか、2ファイル並べて表示するかお選びいただけます。
連動表示ファイルの2画面表示時、並べて表示したファイルの片方をスクロールすると他方も連動しスクロールします。連続ページモードの際に利用すると、ページをまたいで連動させることができます。
コメント一覧表示ファイルに付与されているメモや付箋を一覧表示します。
見開きアニメ見開き(左->右)(右->左)、表示有(左->右)(右->左)のいずれかを選択した場合、このメニューをチェックすることができます。ページをめくる際にアニメーションを付けることができます。
個人メモ表示表示されているファイルに各ユーザが記入したメモが存在した場合、それを表示します。
全体メモ表示表示されているファイルを閲覧する権限のあるユーザ全員に表示されるメモが存在した場合、それを表示します。
版数管理ファイル下部に版数が表示されているファイルは、矢印をクリックすると過去版のサムネイルが表示されます。過去版も画面に表示することができます。
ダウンロードファイルをダウンロードします。ファイルを指定し、複数ファイルの一括ダウンロードを行うこともできます。

■2画面表示

2つのファイルを分割2画面で表示し、追加・削除されたなどした差異のある箇所を目視で確認できます。







■タブレットを利活用して業務の効率化とスピードアップを実現

企業におけるタブレット端末の業務への利活用が急増しています。
本製品と携帯性に優れ、手軽に持ち運べるタブレット端末を併用することで、外出先や現場などからの調査・点検、報告・記録業務等の電子化による効率化とスピードアップを実現します。

関連資料

本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


サービスの導入

03-5807-6011

お問い合わせ・ご意見はこちら

お問い合わせフォームでも承っております。