• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SKYCOM
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

導入事例

JFEシステムズ株式会社 様

導入企業様HPへ

JFEシステムズ株式会社

ミスプリントが減り、印刷コストが大幅に削減できると同時に、セキュリティ強化も実現

JFEシステムズは、情報漏えい対策ソリューション導入のため、さまざまな製品を調査・比較検討した結果、"情報漏えい強化"を実践しながら、"印刷コスト削減"を実現可能とした「ザ関所」(※)を導入した。

(※)「ザ関所」は機能拡張され、2011年より製品名が「SkyAgent Secure Print」に変わりました。

導入の背景

─マルチベンダー環境で、セキュリティ強化と印刷コスト削減の両立を─
以前からICカードに社員証を使用していたが、新たに印刷物の情報漏えい対策として、セキュリティ強化を実現するソリューションを調査していた。当初は複合機メーカーによる認証印刷を検討していたが、複数メーカーの複合機が導入されていたため、いずれのシステムにも一元管理に課題があった。
一方で本社における月間印刷枚数を調査した結果、社内文書の印刷枚数増加と、多数の複合機とプリンタ保有により、印刷コストが嵩んでいたことがわかり、導入にあたっては、この2つの大きな課題を同時に解決できる必要があった。

導入の決め手

─印刷設定の一元化も可能、ザ関所の「コスト削減のための仕組み」─

特に決め手となったのは、投資コストを抑えつつ印刷コストを削減するための、「ザ関所」ならではの特徴である。

1.仮想ドライバーによる印刷設定の一元化とタッチパネルでの印刷ジョブの削除
▸モノクロ/両面をデフォルト設定にし、印刷ジョブの削除により不要な印刷を排除できる

2.マルチベンダ対応で、ICカードも既存の社員証を利用して現環境を有効活用
▸複合機メーカー/機種問わず、既存の環境へアドオン、ICカードも従来通り活用できる

3.どこでもプリント機能によるプリンタ台数の削減
▸机上のOAプリンタをすべて排除し、複合機1台あたりの稼働率を上げ、管理コストも削減できる

導入の効果

放置プリント「0枚」、印刷コスト「30%削減」の実現へ向けて

導入後、すぐに顕著な効果が表れたのは、以下の3点。

効果1:プリンタ台数の大幅削減(25台→5台)
▸どこでもプリントにより、空いている複合機を積極的に活用。結果1台あたりの稼働率が向上し、プリンタを全面的に撤廃した。
▶台数は減ったが、空いているプリンタを使えるため、印刷待ちなどのストレスから解放された。
▶ オフィススペースの効率改善、光熱費削減を実現した。

効果2:不要なプリントが減少、印刷コストの大幅削減
社内資料はモノクロ/両面で印刷、必要な時だけタッチパネルでカラー/片面印刷。ミスプリントは自動的に削除される。

効果3:個人認証による機密の確保
ICカード認証により、印刷物の放置や他者の印刷物の紛れ込みがなくなった。高度な機密文書を扱う役員に高評価を得ている。


「「ザ関所」導入により、ミスプリントが減り、印刷コストが大幅に削減できると同時に、セキュリティ強化が実現できました。」(総務部総務法務グループ主任部員(次長)中原 幹郎 様)

SKYCOM提供製品「SkyAgent Secure Print」(旧製品名:「ザ関所」タッチパネルモデル)
詳細情報

PDF(781.7 KB)


サービスの導入

03-5807-6011

お問い合わせ・ご意見はこちら

お問い合わせフォームでも承っております。