• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

サポート情報

2019年4月11日
株式会社スカイコム

弊社製品インストーラの過失に関するご連絡

貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素より弊社製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、弊社の一部製品において、不適切なモジュールがインストールされることを確認いたしました。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げるとともに、本件の内容について下記のとおりご報告申し上げます。



1.対象製品

 ・SkyPDF Viewer 2012
 ・SkyPDF Standard 2012
 ・SkyPDF Professional 2012
 ・SkyPDF Professional 2012 Plugin TimerPDF
 ・SkyPDF Professional 2012 for Legal (株式会社リーガル様)
 ・SkyPDF CA EDITION V5 (日本電算企画株式会社様)
 ・SkyPDF Viewer 2016
 ・SkyPDF Standard 2016
 ・SkyPDF Professional 2016
 ・SkyPDF Professional 2016 Plugin TimerPDF
 ・SkyPDF Professional 2016 for Legal (株式会社リーガル様)
 ・SkyPDF CA EDITION V6 (日本電算企画株式会社様)
 ・SkyPDF Touch Ink for win
 ・SkyPDF for Sign Tablet
 ・SkyPDF for Talking
 ・SkyPDF Terminal Server Pro 2012
 ・SkyPDF Terminal Server Pro 2016


2.内容

製品インストール時に、Microsoft社のサポートが終了している「msxml4.dll」がシステムフォルダーにインストールされる。


3.原因

Windows XPサポート時に「msxml4.dll」を利用していたが、Windows XPサポート終了時に削除すべきモジュールであったにもかかわらず、それ以降も削除をしていなかった。


4.影響

現行のSkyPDFは「msxml4.dll」を使用していないため、「msxml4.dll」を経由してスカイコム製品から顧客システムに影響を及ぼすことはなく、また、本製品の動作にも影響はない。


5.推奨する対策

以下の手順で「msxml4.dll」および「msxml4r.dll」を手動削除してください。

① コマンドプロンプトを起動し、cdコマンドで
  C:\Windows\SysWOW64(またはC:\Windows\System32)に移動する。

② regsvr32 /u コマンドで msxml4.dll と msxml4r.dll の登録を解除する。
  ※ 解除できない場合は無視して③に進んでください

③ エクスプローラで、SysWOW64(またはSystem32)にある msxml4.dll と msxml4r.dll を削除する。

④ レジストリエディタを起動し、以下にある同名レジストリキーを削除する。
  ※ レジストリキーが無い場合は実施不要です
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows \CurrentVersion\SharedDLLs

※ 他のアプリケーションで仮に「msxml4.dll」を利用している場合には動作しなくなるなどの問題が発生する可能性があります。ご留意ください。


6.修正版のリリース予定

「msxml4.dll」をインストールしないよう修正したバージョンのリリーススケジュールは以下のとおりです。

 ・SkyPDF 2016シリーズ:2019年4月8日(Terminal Server Pro 2016は、2019年5月10日)
 ・SkyPDF 2012シリーズ:2019年5月10日

※ 対象製品を新規にインストールする場合は、必ず本修正版をご利用ください。

製品保守サポートに加入されているお客様へは、リリース案内メールで順次修正版をご案内します。
未加入の場合、本修正版のご提供は有償となります。詳しくは、ご購入元、または弊社営業窓口までお問い合わせください。


7.本件に関するお問い合わせ先

株式会社スカイコム カスタマーサポート部
Email : cs@skycom.jp

お気軽にお問い合わせください

03-5289-0788

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームでも承っております。