• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

製品シリーズから探す

【製品シリーズ】SkyPDF

  • 販売終了製品

SkyPDF for SharePoint Server 2010

SkyPDF for SharePoint Server 2010

「Microsoft SharePoint Server 2010」ライブラリ下でのPDF作成・閲覧対応ソフト

※本製品は、販売終了製品です。

マイクロソフト社との協業製品。「Microsoft SharePoint Server」ドキュメント管理環境下で、PDFファイルにIRM(Microsoft Information Rights Management)権限を付与し、IRM付PDF(IRM-PDF)をRMS(Windows Rights Management Service)のアクセス承認監視下で取り扱い可能です。 本製品は「Microsoft SharePoint」と同一サーバー内に追加インストールすることができ、別サーバー維持管理などの運用負荷を軽減します。

  • 販売終了製品

SkyPDF for sign Tablet

SkyPDF for sign Tablet

改ざん検知機能搭載 電子サインPDF ─ PDF文書上に手書きサイン入力

※本製品のすべての機能を「SkyPDF Professional 2016」へ移植統合しました。
※iPad、Windowsタブレットを活用した電子サインソリューションをご要望の方は「スカイコム デジタルインクソリューション」をご検討ください。

申込書や同意書、確認書などといった直筆のサインが求められるシーンにおいて、簡単接続・簡単操作でPDF文書上に直筆サインが可能となり、従来、紙とペンで行っていた業務をデジタルデータ化します。改ざん検知機能により、サイン入力後の安全性の確保と電子文書としての真正性・証拠性を維持し、手書きサインからビジネスにおける承認プロセスまで、安全・安心な業務フローのデジタル化を実現します。

  • 販売終了製品

SkyPDF Web Server  2012

SkyPDF Web Server 2012

クラウド型ビジネス、Webサービスに最適な高速PDF生成処理ソフトウェア

※本製品は、販売終了製品です。
後継製品は「SkyPDF Web Server 7」になります。


社員数の多い大企業・官公庁や不特定多数のユーザーを対象とするクラウド型ビジネス、Webサービスに最適な高速PDF生成・加工処理ソフトウェア。Office文書などをPDFへ変換するWebインタフェースや、SOAPインターフェース(SOAP I/F)提供によるアプリケーション連携ほか、さまざまな付加価値技術を有するオールインワンパッケージ製品です。シームレスなシステム連携が行え、高速マルチタスク処理を施した「SkyPDF Web Server 2012」は、PDF生成のパフォーマンスを無駄なく発揮します。

  • 販売終了製品

SkyPDF Server Shared Folder Monitoring 2012-2010

SkyPDF Server Shared Folder Monitoring 2012-2010

複数IN/OUTフォルダを監視処理+高速自動PDF生成エンジンのセット版

※本製品は、販売終了製品です。
後継製品は「SkyPDF Server Shared Folder Monitoring 7」になります。


複数のINフォルダをリアルタイムに監視し、あらかじめ設定した詳細条件定義に準じ、アウトプットPDFをタイムリーに生成。条件定義に基づいて生成されたアウトプットPDFファイルを、該当する複数のOUTフォルダへ自動分別格納します。ユーザーは適切なINフォルダにOffice文書などのデータを置くだけで、セキュリティが付与されたPDFファイルが生成され、分別格納まですべて自動監視処理されるため、セキュリティと業務効率の両面が向上します。また、一連の処理状況をログファイルに記録することで、エラー時の解析も可能です。

  • 販売終了製品

Plugin TimerPDF(タイマーPDF)

Plugin TimerPDF(タイマーPDF)

PDFファイルに、閲覧有効「回数」と「期限」を設定

※本製品の全ての機能をSkyPDF Professional 2016へ移植しました。
ご要望の方は「SkyPDF Professional 2016」までお問い合わせください。


電子化されたデータは容易に複製でき、流出してしまうとその回収は困難を極めます。
本製品は、時限セキュリティ機能を使ってPDFファイル自体に「閲覧回数」と「閲覧有効期限」を付与設定でき、機密性を確保して電子文書(PDF)の独り歩きを抑止します。
設定した制限を超えると、時限セキュリティが付与されたPDFファイルを「開く」または「閉じる」際にPDFファイルがPC上から自動的に消去され、キャッシュやゴミ箱にもその形跡を残しません。

製品・ソリューションの検索

製品シリーズから探す

  • skypdf
  • skyagent
  • skypas

製品カテゴリから探す

  • 課題から探す
  • キーワード

お気軽にお問い合わせください

03-5289-0788

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームでも承っております。