SkyPAS クラウド Touch PicSiS

SkyPAS クラウド Touch PicSiS
タブレットやスマホで撮った写真をカンタン&セキュアにクラウド保存
マルチデバイス対応のセキュア・ドキュメント共有サービス「SkyPAS クラウド」に、タブレットやスマートフォンで撮影した写真画像をテンプレートに貼付して、文字や音声を加えた電子資料(PDF)としてセキュアに一元管理できるオプションを付加しました。本サービスは、電子帳簿保存法のさらなる規制緩和によって、スマホやタブレットでの領収書の撮影解禁を見据えた基盤としても有効(現在対応中)です。
  • クラウド製品

製品特長

本製品は、セキュア・ドキュメント共有サービス「SkyPAS クラウド」に、カメラツールオプションを追加し、写真とメモやサイン、音声までをも一体化したPDF形式のデジタルドキュメントとして共有、保管できます。
タブレットやスマートフォンといったスマートデバイスの内蔵カメラを使って撮影した写真を、レイアウトテンプレート※1を選択して貼付した後、必要に応じて文字入力、手書きのサインやメモ、音声を記入記録した上で確定すると自動的にPDF形式で電子保存※2され、瞬時にグループ設定したユーザーとセキュアに情報共有できます。通信環境があれば、オフィス内はもちろんのこと出先や移動中など場所を選ばず作業でき、写真を含む電子資料をペーパーレスでセキュアに一元管理することができます。

※1 【特許出願中】会計システム等のバックヤードシステムとAPI連携できるよう、定義づけされたレイアウトテンプレートです。
※2 【特許出願中】視認性が損なわれない最大限度まで画像ファイルサイズを圧縮最適化します。

クロスプラットフォームで使える万能性

内蔵カメラが搭載されたPCやスマートデバイス(スマートフォン、タブレット)に対応。

 
  • OSはWindows / iOS / Androidに対応
  • ブラウザはIE、Chrome、Firefox、Safariに対応

PDFでセキュアに運用

撮影した画像はクラウドに保存するとPDF変換され、閲覧およびダウンロードはPDFで行います。PDFは、ポリシーに従って設定した各種セキュリティを付与することができます。

 
  • 撮った写真は端末にデータを残さずクラウド保存します。※Windowsを除く
  • 撮った写真にGPSデータを埋め込むことができます。
  • 音声を記録して保存することもできます。※iOSを除く
  • 現在ご利用されている基幹システムと連携した運用が可能です。
撮影する端末の位置情報サービスがオンの状態でクラウド保存すると、保存地点の緯度・経度情報が取得され、ファイル一覧画面にGPSアイコンを表示します。上部メニューにある「MAPボタン」を押すと、マップビュー上にピンが置かれ、ピンをクリックするとファイルを表示します。
タブレットやスマホでの写真撮影、
メモ&サイン付与
タブレットやスマホで撮影した写真を定型テンプレートに適用して、メモやサインを入力後、ボタンひとつで簡単にクラウド保存。
資料の管理 各種共有フォルダー/タグ管理/お気に入り/ファイル情報登録/全文検索を含む各種検索
資料の閲覧 セキュアブラウザ表示/メモ・付箋の付与とダウンロード
管理機能 ユーザー管理/グループ管理/セキュリティーポリシー管理/操作ログ管理

テンプレートを使って、カンタン操作で写真をクラウド保存

想定される利用シーン

現場作業

社外での作業報告を瞬時に簡単に、そしてセキュアに本社と共有

領収書の電子保管

領収書を簡単に電子化して、セキュアにクラウド保存※現在対応中

領収書の電子保管について、2017年からスマートフォンやデジタルカメラで撮影したものを証跡として認める方向に入ったことが政府から発表されました。

本人確認書類の電子保管

本人確認書類を簡単に電子化して、セキュアにクラウド保存

外国人宿泊者把握

パスポートの写しを簡単に電子化して、セキュアにクラウド保存

旅館業法及び旅館業法施行規則では、日本国内に住所を有しない外国人宿泊者は、氏名、住所、職業に加え、国籍と旅券番号を宿泊者名簿に記載することとしています。また厚生労働省では、パスポートの写しを宿泊者名簿とともに保存するよう定めています。

災害時の現場状況把握

災害状況報告を瞬時に簡単に、そしてセキュアに情報共有

多彩なセキュリティ設定

撮影した写真はクラウドに保存すると同時にPDF変換されます。閲覧およびダウンロードはPDFで行い、ポリシーに従って設定した各種セキュリティが付与されます。

PDF標準セキュリティ

パスワード設定
印刷設定(低解像度で印刷 / 印刷を許可しない)
テキスト、画像およびその他内容のコピーや抽出を許可しない

PDFファイルへの透かし、ID付与

印刷時やダウンロードして閲覧する際、PDFファイルに対して「透かし」や「ヘッダ・フッタへのID」の挿入を付加します。

期限制限付与

指定した年月日までの一定期間のみ閲覧可能とする設定が可能

署名付与

ダウンロードごとに、PDFファイルに対して署名付与(文書の作成者・作成時期が確認できる / 文書が改ざんされたかどうか確認できる)

主な機能

管理画面機能 ユーザー管理/部署管理/グループフォルダー管理/グループフォルダー情報コピー/全登録済利用者リスト出力(ファイルダウンロード)/全グループフォルダー情報リスト出力(ファイルダウンロード)/操作履歴出力(ファイルダウンロード)/システムログ閲覧(ファイルダウンロード)/お知らせ管理/登録部署管理/ファイル閲覧集計/ログインエラー回数設定
ユーザー画面機能 ファイルアップロード/手書きメモ・サイン付写真アップロード/ファイルダウンロード/ファイル・サブフォルダー削除/グループフォルダープロパティ設定/新規フォルダー作成/タグ管理/ファイル移動/ファイル閲覧者一覧/ファイルダウンロード者一覧/ファイル検索(全文検索 / 作成者名検索 / ファイル名検索 / キーワード検索)/お気に入りへ登録/マイフォルダー/新着リストォルダ/ファイルの未読・既読/書誌情報・キーワード登録/版管理/ファイル一覧表示/アクセス権限設定

価格

製品価格 お問い合わせください。
  • 当ページに表示されている価格は全て税抜価格です。