• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM 20th Anniversary

ニュースリリース

2017年7月31日
株式会社スカイコム

スカイコムがPDF Association(PDFA)に加入

~国際標準に則したPDF技術の早期採用および汎用により、品質、機能面でのさらなる向上に期待~

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:川橋 郁夫、以下:スカイコム)は、PDF技術の国際標準を開発、普及させるための活動を行う「PDF Association(以下:PDFA)」に加入しました。
PDFAへの加入により、今後スカイコムが提供する製品・サービスにおける、国際標準に則したPDF技術の早期採用および汎用が可能となり、品質、機能面でのさらなる向上が期待できます。

PDF Association(PDFA)とは?

PDF AssociationPDF Association(以下:PDFA)は、PDF/A技術の普及促進を図るべく、2006年に設立され、以後PDF技術の国際標準を開発、普及させるための活動を行っており、Adobe Systems、Foxit Software、ABBYYをはじめ、世界中から164社(2017年7月現在)が加入しています。



» PDF Association(PDFA)加入企業リスト: https://www.pdfa.org/member/

スカイコムがPDFAに加入するメリット

PDFAを通じてPDF技術に関する知識と経験を共有し、メンバー間における交流活動などから、開発技術の向上はもとより、製品・サービスにおける、国際標準に則したPDF技術の早期採用および汎用が可能となり、品質、機能面でのさらなる向上が期待できます。


なぜPDF Association(PDFA)が必要なのか?
PDF(Portable Document Format)は「デジタルペーパー」として、世界中の電子ドキュメントのオープンスタンダードであり、他に類を見ない柔軟性と市場浸透度双方において、PDFに勝る技術は他にないと言えます。
しかしながら、すべてのPDFソフトウェア製品が国際標準に準拠したPDFを作成できるわけではないのが現状です。
PDFは、Adobe SystemsではなくISO(国際標準化機構)によって管理されており、PDF Association(PDFA)が、ベンダーや顧客、政府等に対して、PDFの国際標準の理解と普及を促進することを目的として活動しています。

関連資料

本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


サービスの導入

03-5807-6011

お問い合わせ・ご意見はこちら

お問い合わせフォームでも承っております。