• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SKYCOM
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

ニュースリリース

2015年4月27日
株式会社スカイコム
株式会社ブロードバンドタワー

スカイコムとブロードバンドタワー、ドキュメント共有サービス提供で協業

~IoT化を加速する「CADデータPDF変換サービス」(仮称)を5月より開始~

株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:川橋 郁夫、以下「スカイコム」)と株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー」 コード番号:3776 ジャスダック)は、このたびドキュメント共有サービスの提供で協業し、ブロードバンドタワーのクラウドサービス「c9(シーナイン)」を用いた「CADデータPDF変換サービス」(仮称)を本年5月に開始いたします。

■ 本発表の背景

ドキュメントの電子化の進展に伴い、各種ドキュメント形式をデファクトスタンダードであるPDF形式ファイルへ変換するサービスへの期待がますます高まっております。スカイコムは、PDFにおけるすべての要素技術を自社技術で保有する国産PDF専業メーカーであり、企業や官公庁・自治体の高い評価を得て多数の導入実績を有しております。

スカイコムの技術に着目したブロードバンドタワーは、定評あるクラウドサービス基盤とサポート窓口(24時間 365日対応)を活用することで、既に同社のデータセンターサービス・クラウドサービスを契約中のお客様、ストレージ製品(EMCアイシロン)をご導入のお客様をはじめ、幅広いお客様にPDF変換サービスを提供することといたしました。

ブロードバンドタワーでは、本格的なIoT(Internet of Things、モノのインターネット)時代を迎え、様々な装置や建築物のCADデータを、意図的に複製、改ざんされることなく利活用可能な環境を創出するサービスを企画しておりますが、その第一弾として「CADデータPDF変換サービス」(仮称)を、本年5月から月額課金モデルにて提供開始いたします。

■「CADデータPDF変換サービス」(仮称)について

スカイコムが展開するサービス「SkyPASクラウド」のコア技術を採用、ブロードバンドタワーのクラウドサービス「c9(シーナイン)」上にて、実際の変換動作を行います。ユーザーは、ブラウザからファイルをアップロードすることで、ローカルPCの処理能力に依存せずにファイル変換を高速に行うことが可能となります。

関連資料

記載された内容は、掲載日のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
ご不明な点は、こちらまでお問い合わせください。


サービスの導入

03-5807-6011

お問い合わせ・ご意見はこちら

お問い合わせフォームでも承っております。