• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM 20th Anniversary

導入事例

宮崎ケーブルテレビ株式会社 様

導入企業様HPへ

宮崎ケーブルテレビ株式会社

「印刷コスト削減」と「セキュリティ管理強化」の同時実現を実感

宮崎ケーブルテレビは、"印刷コストの削減"と"印刷物のセキュリティ強化"を目的として、セキュアプリントシステム「ザ関所」(※)を導入した。

ユーザー認証による印刷を行なうことで、取り忘れや印刷物混入の防止、覗き見などによる情報漏えいリスクが排除でき、さらに「誰が、いつ、何を」印刷したかをイメージログで把握することで、印刷の無駄を抑止し印刷コスト削減を実現した。

(※)「ザ関所」は機能拡張され、2011年より製品名が「SkyAgent Secure Print」に変わりました。

導入の背景

ITコスト削減と、ケーブルテレビ契約者の個人情報を大量に取り扱っている関係で、情報漏えい対策の強化も同時に進める必要性に迫られており、システムの導入にあたっては、「印刷物のコスト削減」と「セキュリティ強化」を同時に実現するソリューションを検討していた。

導入の決め手

1.「印刷物のコスト削減」、「セキュリティ管理強化」という要件に合致したソリューションであったこと。
2.プリンタベンダーを選ばず、既存の複合機でもそのまま活用できること。
3.試験運用を行い、大きな問題もなくスムーズに運用できたこと。
4.ベンダーが宮崎市内で近く、試験運用中の対応も迅速できめ細やかであったこと。

導入の効果

効果1:紙使用枚数の削減により、印刷コストの削減を実現
▸印刷イメージログ取得やタッチパネルによるミスプリントの防止により、印刷枚数の大幅削減を実現

効果2:ユーザー認証による印刷を行なう事で、取り忘れや印刷物混入、のぞき見による情報漏洩リスクの低減
▸印刷時はICカードで個人認証しなければ出力できず、印刷物の取り忘れ、他者の印刷物との紛れ込みを防止

効果3:印刷出力履歴を保管し、「誰が、いつ、どこで、どのような印刷を行ったか」を印刷ログで把握可能
▸印刷時にPDFイメージログを取得して、印刷のトレーサビリティを確立(万一漏えいした場合の漏えい元の特定を迅速に実現)

「ICカード認証時にタッチパネルで不要なデータを削除できるので、ミスプリントが大幅に減りました。印刷物の取り忘れや紛れ込みもなくなり、印刷コスト削減とセキュリティ強化の同時実現を実感しています。」(宮崎ケーブルテレビ株式会社 放送設備管理部 西原 義仁 様)

SKYCOM提供製品「SkyAgent Secure Print」(旧製品名:「ザ関所」タッチパネルモデル)
詳細情報

PDF(792.5 KB)


サービスの導入

03-5807-6011

お問い合わせ・ご意見はこちら

お問い合わせフォームでも承っております。