• SkyPDF
  • SkyAgent
  • SKYCOM
  • SkyPAS
  • 会社情報
  • 採用情報

SKYCOM

導入事例

事例別から探す

【事例】製品導入事例

河西工業株式会社 様

導入企業様HPへ

河西工業株式会社

スカイコムのセキュア・ドキュメント共有・管理サービス「SkyPAS」で、急拡大する海外拠点への情報配信がリアルタイム化され、時短・効率化に大きく貢献しました。
SKYCOM提供製品SkyPAS
詳細情報

PDF(291.7 KB)

導入事例詳細へ

株式会社大和証券グループ本社 様

導入企業様HPへ

株式会社大和証券グループ本社

大和証券グループ本社は、同社と大和証券、大和証券エスエムビーシーの本社機能および大和総研のリサーチ部門を新本社ビルへ移転・集結したことに伴い、安全つ快適な高セキュリティ印刷環境を整備するため、新本社ビルで働く全社員(約4,500人)が社員証をプリンタにかざさなければ資料を印刷できない仕組みを、「ザ関所」(※)の導入によって構築した。
SKYCOM提供製品「SkyAgent Secure Print」(旧製品名:「ザ関所」タッチパネルモデル [Cクラス])
詳細情報

PDF(708.8 KB)

導入事例詳細へ

JFEシステムズ株式会社 様

導入企業様HPへ

JFEシステムズ株式会社

JFEシステムズは、情報漏えい対策ソリューション導入のため、さまざまな製品を調査・比較検討した結果、"情報漏えい強化"を実践しながら、"印刷コスト削減"を実現可能とした「ザ関所」(※)を導入した。
SKYCOM提供製品「SkyAgent Secure Print」(旧製品名:「ザ関所」タッチパネルモデル)
詳細情報

PDF(781.7 KB)

導入事例詳細へ

日本ユニシス株式会社 様

導入企業様HPへ

日本ユニシス株式会社

日本ユニシスは、2004年のSkyPDF導入により、従来の米国製PDFソフトに比べて、大幅な運用コストの削減を実現。また同社は全社をあげて情報漏えい防止対策に取り組んでおり、社内で作成された提案書や各種の重要書類のセキュリティ強化はこの取り組みを実践するものとなった。SkyPDFの新バージョンリリースにより全社バージョンアップを行った。
SKYCOM提供製品SkyPDF Standard 2012
詳細情報

PDF(411.7 KB)

導入事例詳細へ

株式会社宮崎銀行 様

導入企業様HPへ

株式会社宮崎銀行

宮崎銀行は、情報漏えい防止対策の一環として、マルチベンダ対応セキュアプリントシステム「ザ関所」(※)を導入、2009年1月より本格稼動を開始した。
SKYCOM提供製品「SkyAgent Secure Print」(旧製品名:「ザ関所」印刷ログモデル [Aクラス])
詳細情報

PDF(758.5 KB)

導入事例詳細へ

宮崎県庁 様

導入企業様HPへ

宮崎県庁は、既存のプリンター環境を変えずに印刷コスト削減及び紙からの情報漏えい防止を目指し、「SkyAgent Secure Print」を採用した。
SKYCOM提供製品SkyAgent Secure Print
詳細情報

PDF(857.8 KB)

導入事例詳細へ

東日本電信電話株式会社/西日本電信電話株式会社 様

NTT東日本とNTT西日本は、シンクライアント&Citrix Presentation Serverにより、セキュアPDFを高速・大量作成。イメージログ(PDF)によりセキュリティ強化も実現した。
SKYCOM提供製品e-Printer Enterprise
詳細情報

PDF(170.1 KB)

導入事例詳細へ

日本電気株式会社(NEC) 様

導入企業様HPへ

日本電気株式会社(NEC)

NECは、本社およびグループ企業61社で「SkyPDF Pro 3.0」約24,000ライセンスを導入した。以前は米国製のPDFソフトウェアを利用していたが、「SkyPDF Standard/Pro」を導入することで数億円規模の大幅なコスト削減を実現した。
SKYCOM提供製品SkyPDF Standard/Pro
詳細情報

PDF(368.4 KB)

導入事例詳細へ

宮崎ケーブルテレビ株式会社 様

導入企業様HPへ

宮崎ケーブルテレビ株式会社

宮崎ケーブルテレビは、"印刷コストの削減"と"印刷物のセキュリティ強化"を目的として、セキュアプリントシステム「ザ関所」(※)を導入した。
SKYCOM提供製品「SkyAgent Secure Print」(旧製品名:「ザ関所」タッチパネルモデル)
詳細情報

PDF(792.5 KB)

導入事例詳細へ

西宮市 様

導入企業様HPへ

西宮市

西宮市は1995年に発生した阪神・淡路大震災の際、被災者台帳の作成、被災者証明書の発行などを迅速に行った「被災者支援システム」を共通化し、総務省を通じて全国の自治体に無償配布された。このシステムに外字対応PDF閲覧ソフト「SkyPDF Viewer」が採用された。
SKYCOM提供製品SkyPDF Viewer
詳細情報

PDF(211.9 KB)

導入事例詳細へ


サービスの導入

03-5807-6011

お問い合わせ・ご意見はこちら

お問い合わせフォームでも承っております。